コーチ・トレーナー紹介

Jeff Sutherland

スクラム共同考案者
Scrum inc. 創業者
プリンシパルコンサルタント

アジャイル開発手法として世界で最も普及するスクラムの共同考案者。米国陸軍士官学校卒業後、戦闘機のパイロット、癌研究者を経たのち、11の企業でCTOを歴任した。1993年に最初のスクラムチームを率いたのち、金融、ヘルスケア、高等教育、通信など、あらゆる産業においてスクラムの拡大を先導した。「スクラム 仕事が4倍速くなる“世界標準”のチーム戦術」の著者。

JJ Sutherland

Scrum Inc.
CEO
スクラムトレーナー

「スクラムは、人類の営みを加速させる普遍的なものです。書くこと、作ること、生み出すこと、そしてイノベーション。あらゆるものを加速させます。」
Scrum Inc.のCEOとして、会社の戦略決定に責任を持ち、また、防衛産業、ジャーナリズム、サービス業における実績を持つスクラムのトレーナーおよびコーチでもある。
Scrum Inc.の前は、NPR(アメリカ公共ラジオ局)のジャーナリストとして、イラク、アフガニスタン、アラブの春を取材し、ジャーナリズムの各賞を受賞した。
スクラム 仕事が4倍速くなる”世界標準”のチーム戦術」の共著者。

Avi Schneier

Scrum Inc.
副社長
スクラムトレーナー

数十年にわたり民間企業と公的機関に従事した経験を持つ。 科学分野における教育、トレーダー、スモールビジネスのオーナーといったユニークな経験を生かした、スクラムのトレーニングを提供する。 スクラムは、変化の激しい市場の中で革新的なソリューションをもたらすことで、あらゆるビジネス領域において、継続した売り上げの向上と競争優位を実現するフレームワークだとAviは考えている。 ブルックリン在住。 太極拳の指導も行っている。

荒本 実

Scrum Inc. Japan
代表取締役
スクラムトレーナー/スクラムコーチ

KDDIにおいてクラウドサービスの企画・開発などを経験。 組織、予算管理、承認などウォータフォール型であったKDDIのサービス企画開発プロセスへアジャイル(スクラム)を導入し変革した。現在は、Scrum Inc. JapanのCEOとして、あらゆる分野・業界において、組織を顧客の価値にフォーカスし、継続的な改善を通じて、お客さまビジネスの成果に貢献できるよう、スクラムの組織的な導入を支援している。

和田 圭介

Scrum Inc. Japan
スクラムトレーナー/スクラムコーチ

KDDIにおけるIoTビジネス・クラウドビジネスの立ち上げ、トヨタ自動車への出向などを経て、2019年4月より現職。KDDIにおけるスクラム導入、プロダクトオーナーとしての経験を生かし、主に大企業におけるスクラム導入を支援。スクラムの普及を通じて、日本中の働く人々が幸せになり、日本から新たなイノベーションが次々と生み出されるようになることを目指している。

Chloe O'Neil

Scrum Inc. Japan
スクラムトレーナー/スクラムコーチ

エンジニアとしてのキャリアを経て、アジャイルコーチとして活動中。現在Scrum Inc. Japanに所属。また、大手スポーツエンターテイメント企業で、プロダクトオーナーとして、事業の急成長に伴う様々な課題に取り組んだ実績もある。

米国マサチューセッツ州ボストン出身。日本人と米国人の父母の間に生まれ、日米両国で育ち、英語日本語共に堪能。多様性のある環境によって培われた柔軟性と順応性、さらに豊かな文化・言語のバックグラウンドが、Scrum Inc. Japanの貴重な財産となっている。チームワークを大切にし、日本において女性が活躍できる場を広げることに情熱を捧げている。

mayu.shimizu

清水 麻由

Scrum Inc. Japan
スクラムトレーナー/スクラムコーチ

編集者、ゲームディレクター、コンテンツクリエイターなどのキャリアを経て2017年に家庭用ロボット開発のベンチャーに参加。まだ世の中にない新しいものを作るため、開発だけでなく組織全体のアジャイル・スクラムの適用にスクラムマスターとして従事。チーム支援、スクラム型組織の構築・推進、社内アジャイルコーチなどを行う。

イノベーティブなプロダクトを生み出すためにはアジャイルへの変革が必須であると感じ、現在はスクラムコーチ、トレーナーとして様々な企業・現場へのスクラムの導入を支援している。

umezawa

木代(きしろ) 圭

Scrum Inc. Japan
ディレクター/スクラムトレーナー/スクラムコーチ

携帯電話へのJavaプラットフォームの導入、通信キャリアでのプラットフォームビジネスや協業サービスの推進、ネット銀行でのバンキングアプリの企画・開発などに携わった後、2019年より現職。
数多くのプロジェクトに従事する中で、エクセレントなプロジェクトには、スクラムのエッセンスが備わっていることを実感。
スクラムを通じ、現場の人たちが、楽しく無理なく働ける世界を目指し、トレーナーやコーチとして活動中。

齋藤 崇

Scrum Inc. Japan
アジャイルコーチ/スクラムトレーナー/スクラムコーチ

2006 年より永和システムマネジメントに勤務。
アジャイル開発手法の導入により、ビジネス側とエンジニア側が一体となって
事業に取り組む姿を目の当たりにし、感銘を受ける。こういった現場が少しでも増えるよう、
現職ではプロジェクトファシリテーション/チームファシリテーションやアジャイル手法の導入をサポートしている。

yuki umezawa

梅澤 友紀

Scrum Inc. Japan
スクラムトレーナー/スクラムコーチ

金融系SEとして勘定システム、基盤システム開発に携わる。
ATMでの入出金・振込み・クレジットカード決済の取引などが、日常業務として行えるという社会貢献をしているやりがいを感じつつも、様々な困難を感じることも。
結婚をして、生活スタイルを大きく変えなければいけなくなったことを機に、スクラムセミナーの事務局やマーケティングを担当。
スクラムを通して心の底から仕事は楽しめるものだと実感し、2019年より現職へ。
どんなバックグラウンドのある人でも、スクラムを通じて、日頃精神をすり減らしながら仕事をしている人を減らし、より楽しく、やりがいを持って仕事が出来る人が増えることを目指している。

kazuhiro niwaya

庭屋 一浩

Scrum Inc. Japan
スクラムトレーナー/HR Scrum Master

クラウドサービスのメーカーにて人事のキャリアをスタート。採用チームのリーダーになりスクラムに出会う。単なるソフトウェア開発の手法ではなく、新しい組織運営の手法としての可能性をスクラムから感じる。
2021年2月から現職。Scrum Inc. Japanの人事基盤を整えながら、トレーナーとしても活動する人事兼スクラムマスター。
HR領域からスクラム/アジャイルを広めることで、より良い組織が増やすことを自身のミッションとして活動中。